法窓小話

乱筆乱文にて失礼致します

呪いのプリント

asahi.com(朝日新聞社):「やらないと呪い」課題プリントに記入 盛岡の中学教諭 - 社会 asahi.com(朝日新聞社):「やらないと呪い」課題プリントに記入 盛岡の中学教諭 - 社会

 盛岡市の中学校で、英語の女性教諭(35)が課題プリントの表紙に「これをやらなければ呪いがかかりますよ」と書き、生徒に配布していたことが4日わかった。

 校長によると、女性教諭は11月22日、期末試験や高校受験対策用のプリント冊子を作成し、その表紙に「呪いが……」と書いて3年生に配布した。その後、保護者からの指摘を受け、不適切な表現があったとして表紙を取り換えて再配布した。

 校長によると、女性教諭は「課題をやってこない子どもが多く、何とかやらせたい一心だった」などと説明したという。岩手県教委は「市教委の事実報告をもとに処分をするかどうか検討したい」としている。

私なんかは、こういう冗談は好きなんですけどね。

先生としては、この「呪いのプリント」に、呪いという文字面に踊らされないで、物事の本質を見極めなさい(21世紀にもなって呪いを信じるでない愚か者!)というメッセージをこめたのではないかと妄想します。ええ、妄想ですが。

まあ、このくらいのことが笑い飛ばせる保護者が多いといいですね。

では、また。