法窓小話

乱筆乱文にて失礼致します

メモ

「要請」は行政指導か?

昨日の記事の続きです。昨日は勢い余って法律に基づいた行政指導をすべきなんて書いてしまったのですが,そもそも中部電力に対する浜岡原子力発電所のすべての原子炉の運転停止の要請(以下,「本件要請」とします。)が行政指導として適法かを考えなければ…

憲法無効確認請求事件判決

憲法無効論 - Wikipedia 現行憲法を無効であるとみる立場です。学説上ははほとんど顧みられていません。今日,たまたま憲法の無効確認を求めて訴えを提起したもの*1を発見したので,メモとしてここに載せておきます。 事案としては「直接最高裁判所に憲法無…

過払い金返還バブルとトラブル

たまたまテレビをつけたら、NHKの「クローズアップ現代」で過払い金返還にまつわる弁護士トラブルについて放送していたのでついつい見てしまいました。ゲストには日弁連会長に決まったばかりの宇都宮健児氏が出ていました。クローズアップ現代「過払い金が狙…

政教分離違反判決に関する感想

先日、市有地を無償で神社に使用させることは、政教分離違反になるとの判決が最高裁で出されました。記事はこちら 今回の判決は、 市と神社(神道)との関わり合いが信教の自由の保障の確保という制度の根本目的との関係で相当の程度を超えたと判断した点 違…

犯罪被害者週間

11月25日から12月1日まで「犯罪被害者週間」となっています。 http://www8.cao.go.jp/hanzai/kou-kei/week/index.html 1981年に犯罪被害者等給付金支給法(現在の「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律」)が施行されてから*1、…

憲法上の義務について(後編)

0.憲法と義務の話 1.憲法と義務の歴史 〈以上が前回まで〉憲法上の義務について(前編)2.大日本帝国憲法と義務1889年に発布された大日本帝国憲法にも、義務規定が置かれていました。兵役の義務(20条)と納税の義務(21条)です。これらの義務は、「…

憲法上の義務について(前編)

今回は、昔から気になっていた憲法上の義務の意味について、適当に調べたものをメモしてみます。資料不足・勉強不足の感が否めないですが、ご愛嬌ということで・・・0.憲法と義務の話大前提の話ですが、近代以降に制定された憲法は、「専断的な権力を制限…